安否確認のシステムを導入すること|災害時でも連絡手段を確保

女性

社員の安全を把握する

スーツの男女

災害時に従業員の安全を確認するために、安否確認のシステムを導入する企業が増えています。これまでは携帯電話のメールでの確認が主流でしたが、地震や津波などで通信回線が切れてしまうことがあります。そのような状況になった場合は、メールで連絡することができないですし、従業員の安否を確認することができなくなります。安否確認のシステムでは、様々なツールを使用して連絡が取れるようになっています。例えば、多くの人が利用しているSNSです。日頃の出来事や、近況報告を発信することができます。SNSを災害時のツールとして活用したり、社員がアクセスできる伝言板を使用したり、ひとつの方法だけではなく複数のツールが準備されているのです。

安否確認のシステムを導入することは、会社にとっても大きなメリットがあります。地震や津波が発生した場合は、すぐに仕事を再開することが難しいことがあります。ですが、落ち着いた頃に事業を再開しようと思っても、従業員の安全確保ができていないと仕事を始めることができません。社員の安全が確保できることで、業務を再開することができます。
最近の安否確認のシステムは、シンプルな操作性となっています。働いている社員の連絡先だけではなく、その家族を含めた連絡先も登録することが可能です。一度連絡先を登録しておけば、災害が起こったときに、対象となる携帯電話やパソコンのアドレスに一斉にメールを送信できます。

権利を守る

パソコンを操作する女性

特許申請は弁護士や弁理士の専門家へ依頼することができます。事前に見積りを出すこともできます。特許を取得すれば独自で開発した商品の権利を守ることができ、品質の高い商品だと証明することができます。

Read

人の成長に繋がる

スーツの男性

eラーニングシステムは新人教育だけではなく、社員の研修にも役立ちます。インターネットの環境があればどこでも利用できるので、パソコンだけではなくタブレット端末からでもアクセスできるので便利です。

Read

コストダウンになる

2人の女性

給与計算代行に依頼する企業が増えています。担当者を雇わずに済むので人件費の削減になりますし、正確な数字を出すことができます。また、これまでの担当者は本来の業務に専念できるので業務の効率も上がるでしょう。

Read

ASSOCIATED LINK

  • INFOCOM

    安否確認をするときに便利な、コールサービスがこちらにありますよ。大切な家族と離れて暮らすときは、迷わずこちらに依頼を。
  • NISSEICOM

    人員不足が心配な中小企業にオススメ。給与計算システムを活用して、普段の業務の効率をアップさせると良いでしょう。
  • 手形割引あんしんガイド

    手形割引のメリットや利用法を知らない方は意外と多いもの。こちらで初心者にも分かりやすい解説を紹介しています。